シニア会員制度とシニア会員申請方法

日本植生史学会では、植生史学分野に長年携わり活躍されてきた会員に、定年退職後も学会活動への継続的な参画を期するため「シニア会員」制度を設けています。

すでに60歳となり定年を迎えた方や、今年3月に定年を迎えた方など、常勤の職を持たない60歳以上の正会員の方は、シニア会員になることができます。
シニア会員は日本植生史学会において正会員と同じ権利を持ち、会費は3000円になります(一般会員は6000円)。

シニア会員への会員種別の変更を希望される方は、シニア会員に変更を希望する年度(植生史学会の各年度は10月1日開始)の前年度の8月末日までに申請書に必要事項を記入の上、庶務幹事宛にお送り下さい。
例えば、 2018年10月1日からのシニア会員変更への申請は、2018年8月31日〆切となります。9月の幹事会にて承認しますので、〆切を厳守して下さい。

申請書.docx
申請書.pdf

シニア会員への会員種別変更申請書の送付先
庶務幹事 鈴木 伸哉
hbmain@hisbot.jp
〒206-0033 東京都多摩市落合1-14-2 東京都埋蔵文化財センター
TEL:042-374-8044 FAX:042-376-7024